そうやって大人になるんです。



画像
画像



画像はね、誘惑に負けてメイトに再び入り浸って買ってきた一部ww



今日はESPの体験入学だたお。

たのしかった。って分家ブログにかいた。

凄い褒めてもらって、

ステージで歌えて気持ちよかったし、

拍手喝采とか

んー、絶頂!

って感じだた。

うん。充実してたけども

専門学校はnoizには合わないなあって思った。

凄い行きたかったんだけど。

中学んときから声優の専門学校目指して、はじめて親とここまで喧嘩したってくらいもめて、

渋々高校へ。

余裕でⅠ期できそうなとこに逃げたんです。俺は。

受験勉強嫌だったし。

結局勉強しなくてもラクショーで1位キープ、悪くても学年6位っちゅー情けない自分になってしもうて。

いろいろあって大阪へ。

チャンスがいっぱいあるよって父ちゃん言ってて、たしかにその通りだなって思った。

こっち来て、ラジオ出演できたし、オーディション受けれたし受かったし。

だから、本気で夢叶えるなら専門学校で勉強して、

親も頑張って説得しようにゃーなんて思ったんやけど。


今日行ってみて、てか、同じく体験入学した人見てて、

現実の厳しさを痛感。

ぶっちゃけ歌うまい人いた?って感じでした。

失礼だけど、

みんなおんなじ声でみんなおんなじ歌に聞こえたっていうのが本音です。


デビューがどうこう講師の人言ってたけど、

それが甘い罠なんやろうなあって思った。

凄い冷めてる自分がいたしね。


専門学校は生徒じゃなくてお客さんとして俺らを見てるって

前の高校のせんこーが言ってた意味が分かりました。今になってだけど。


夢だけじゃダメってのはわかってたけどねー。

でもいい体験になった♪現実見えたし♪

でも夢をあきらめるわけにはいかんのじゃ!

俺には絶対に叶えにゃーあかん夢があるんや!


ほんとに大好きで、ほんとに尊敬してて、ほんとに憧れて、

生まれて初めて本気でこの人と同じ世界に立ちたいって思えた。

その人がもう23歳になっちゃう。

noizはまだ16歳。

はやくしないと。

ね、だから頑張らなきゃ。


いつかその人と同じ舞台に立つために。

夢だけで終わらせたくない。


同じ仕事ができればそれでいいんだけどね^^

スタッフとして裏方でもいい。

でももう客席からなんて嫌。

TVのむこうなんて嫌。




さあて。

久々に意味の分からないぐだぐだ文が到来だああああっ(笑)


とりあえず、今日1日はnoizにとって凄く大きな1日でしたってことですにゃー。


みなさんも、譲れない何かってありますか?

noizはあるようなないような(笑)


きっと誰にでもあるんだろうな、そうゆうの。



ってなわけで、

この意味不明な文はそろそろ終わりましょうかだw←



ではさいごに

noizが心から尊敬してる人たちをp(・ω・*q)(p*・ω・)qq(*・ω・*)p



画像